スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★★☆☆☆ SPEED GRAPHER 

SPEED GRAPHER
【ストーリー】
バブル戦争から十数年、世界は富める者と貧しき者の二極分化が急激に進み、
日本もまたその例外ではなかった。富める者はひたすら己の欲望と快楽を求め、
東京はその欲望を満たす快楽都市と化していた。

パスポートを剥奪され国内でくすぶっていた戦場カメラマン雑賀辰巳(さいが たつみ)は、
友人戸越清冶郎(とごし せいじろう)からセレブリティーのみが出入りできるとされる闇の社交場六本木倶楽部の潜入取材を依頼される。

潜入に成功した雑賀は、六本木倶楽部の深奥で行われる儀式の巫女、女神として崇められる謎の少女、天王洲神楽(てんのうず かぐら)と出会う。

雑賀は助けを求める神楽をつれ逃亡するが、六本木倶楽部支配人水天宮寵児(すいてんぐう ちょうじ)が仕向ける欲望により特殊能力に目覚めた超人、ユーフォリアたちから執拗に追跡される。
そして雑賀も神楽と接触したことにより、被写体の魂を吹き飛ばす写殺能力に目覚めていた。

自由を求める神楽のため、そして普通に写真を撮影する事の出来なくなってしまった自身を元に戻すため、彼らの孤独な逃避行が始まったのだった。

【Plot Summary】
Ten years after the Bubble War, the dichotomy between the rich and the poor in the world becomes more prominent and Japan is no exception. The rich seeks to satisfy their desires and derive pleasure for themselves, and Tokyo has materialise into such a city as a result. Saiga, once a war photographer, works for Hibara Ginza in the capitalist state of Tokyo. He infiltrates into Roppongi Club, a secretive base located in the red district area of the city, to collect information about them. However, he was caught in the process and brought forward to a girl called Kagura who was in the midst of a ritual. His contact with Kagura awakens his special ability: the power to make things explode once photographed. In order to unravel the mystery behind the Roppongi Club and Kagura, Saiga begins his solitary battle.

【サブタイトル】
01 背徳都市 Depravity City
02 唸る札束 Goddess of Greed
03 写殺爆撮 Film Like A Bullet
04 略奪少女 Lethal Headshot
05 ダイヤモンド夫人 Whore of Diamonds
06 さよならダイヤモンド夫人 Out of Focus
07 猟奇ドリル The Big Picture
08 神楽のともし灯 Dentophobia
09 湯殿にて Into the Bath
10 水天宮来る Suitengu Cometh
11 ハハキトク スグカエレ Mother Critical
12 左手に抱かれて眠れ Left Hand Lullaby
13 銀座番外地 Ginza the Lawless
14 人妻神楽 The Wedding Photographer
15 濡れ女地獄 Hell is a Wet Woman
16 半期決算報告 Audit the Wicked
17 死神成金 The Reaper and the Nouveau Riche
18 第三局 Fates and Fists
19 嘘とくちびる Lips and Lies
20 グッドバイブレーション Good Vibrations
21 総理の朝食 All Hail the Glutton
22 オカネクダサイ Money, Money, Money
23 札束の墓標 Tender Grave
24 六本木クライシス The Roppongi Crisis

【主題歌】
OP: グラビアの美少女 (Original: Girls On Film)
歌:Duran Duran

JUMP UP!
歌:斉藤圭(現:真堂圭)

1-12ED: ひなげしの丘
作詞作曲歌: 湯川潮音

13-24ED: Break the Cocoon
作詞作曲歌:より子
編曲:中村太知

【オフィシャルウェブサイト】
http://speed-grapher.com/top.shtml

【コメント】
悪くはないんですけど、ちょっと気持ち悪くなる描写あり。快楽主義者っていうの?




【歌詞】

JUMP UP!

作詞 mavie
作曲 黒須克彦
編曲 Angel Note
歌 斉藤圭

JUMP UP! チャンスはつかまなきゃ損じゃん Ja Ja JUMP!
JUMP UP! 狙いを定めなきゃダメじゃん Ja Ja JUMP!
JUMP UP! 最後に笑うの私じゃん Ja Ja JUMP!

虎視眈々 ほんとはこの時を待ってた
体を縮ませ 跳ぶ準備してた
でもなんで?実際はとまどってばかりで
思う半分も 上手くいかない!

悪魔の私がささやく(Going Going My Way)
「ぶち壊すくらいでちょうどいいんじゃない?」
1,2,3,4...Make A Fight!

Going Top! Going Top! 私らしく行こう
ただかわいいだけじゃ 飽きられちゃう世界
強引に大胆に 驚かせてあげる
目が離せないはず Happy Yappy Jumping Up!

JUMP UP! 誰でもいいわけないじゃん Ja Ja JUMP!
JUMP UP! 私じゃなきゃ意味がないじゃん Ja Ja JUMP!

あーだこーだ 周りに怒られるけど
いちいちへこんじゃ 体が持たない
笑える状況じゃないような時ほど
しぶとくかわいく 微笑んどこう

天使の私がささやく(Going Going My Way)
「どうせやるなら楽しんじゃったらどう?」
1,2,3,4...Riding High!

Going Top! Going Top! 思うままにやろう
注目浴びるため 頭使う時代
強情に柔軟に 走りぬけてみせる
ちゃんとついてきて Happy Yappy Jumping Up!

Going Top! Going Top! 私らしく行こう
ただかわいいだけじゃ 飽きられちゃう世界
強引に大胆に 驚かせてあげる
目が離せないはず Happy Yappy Jumping Up!

☆JUMP UP! チャンスはつかまなきゃ損じゃん Ja Ja JUMP!
 JUMP UP! 最後に笑うの私じゃん Ja Ja JUMP!

ひなげしの丘

唄 湯川潮音
作詞 湯川潮音
作曲 湯川潮音

丘の上の小さな家に住む
あなたと私二人だけ

だれも見てないときに
ひっそりと建つ

私はとても臆病で
あなたを見つめる背景に
声をあげてしまう

タ日が燃えてしまえばいいのに
一日の終わりを告げる鐘も
夜のとばりも

馬のしっぽのような木が立ってる
誰かが遠くやってきて

厚い本を詠みながら
何かそっと唱えている

私は彼に聞いてみる
あなたが背負う未来について
何もわかるはずもないのに

朝日が燃えてしまえばいいのに
一日の始まりを告げる時計も
止まってしまって

Break the Cocoon

作詞 より子
作曲 より子
編曲 中村太知
歌 より子

長い夢 繭の中 通り過ぎてゆく 旅人達
身体が 震える 鼓動が 脈打つ

今にも 壊れそうな ココロで 何度も 振り絞る
ただ歌を 歌う為に この命を 生かすために

誰にも届かず 違うモノに 消されてゆくだけなら
私の 生まれてきた 意味は 何?

ただ歌を あなたに 伝えられるのならば
どんなに深い傷を 負ってもかまわない
ただ伝えられるのなら それでいいんだ

長い旅 繭の中 旅人達が 歌ってくれた
ココロが 叫びだす 何かが 目覚めてゆく

自分じゃない 自分では
全てが傷つき 荒れてゆくだけだった
誰でもいいから 私の名前を 呼んで

真実も正論も 全て タバコと一緒に 揉み消されて
そんなに 紙切れが 欲しいなら
そんなに 見返りが 欲しいなら
あげましょう この腕を 切り落として
このココロが 壊されるくらいなら
悲しみと 怒りを 絶望のツルギに変えて 振り下ろす

長い夜 繭から 光が 空へ 突き抜けてゆく
旅人達 翼を 広げて 空へ 解き放たれてゆく

握りしめたままの 手のひらを開いてみた
そこには旅人が 歌ってくれた歌が ずっと握りしめられていた

ただ歌を あなたに 伝えるために
数え切れない程の 想いを握り締めて
私はここに生まれてきたんだ

Please listen to how I feel,
Just let me know, believe me, dance and sing songs.
Overcome your sadness forgive your enemy and love.
Music has no name.
We will send our message to people all over the world.

Break the Cocoon

Break the Cocoon



  • より子

  • ポップ

  • ¥250


  • provided courtesy of iTunes



スポンサーサイト

Comments

Comment Post










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。