スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★★☆☆☆ バジリスク ~甲賀忍法帖~ Basilisk 

バジリスク ~甲賀忍法帖~ Basilisk
【ストーリー】
「二人手をたずさえて、両家を縛る宿怨の鎖を断ち切ろう」
四百年の永きにわたる甲賀と伊賀の宿怨を断ち切り、共に生きることを誓い合う甲賀の弦之介と伊賀の朧。しかし、愛し合う二人は、殺し合う運命にあった…。

慶長十九年。齢七十三歳の家康は悩んでいた。徳川三代将軍の世継ぎは、暗愚の兄・竹千代か、それとも聡明な弟・国千代?
混乱を極める問題に決着をつけるため、甲賀を国千代派、伊賀を竹千代として忍法の二大宗家を相争わせ、どちらか生き残ったほうにそれを賭けるという厳命を下す。

先代服部半蔵との間に交わされた「不戦の約定」が解かれ、手綱を解かれた猟犬のごとく、怨敵に挑んでゆく忍者達! 己の肉体こそが最大の武器!
人知を超えた秘術をもった、個性溢るる忍びの面々。
老若男女二十人二十色、超人奇人が相乱れ、秘術の限りを尽くして繰り広げられる忍法争い!!

凄惨な戦いの果てに、一人、また一人と失われていく仲間達……
勝つのは甲賀か、伊賀か? 果たして、生き残るのは一体誰なのか!?
そして弦之介と朧、引き裂かれた二人の愛の行方は……?

【Plot Summary】
The year is 1614 AD. Two warring ninja clans, each supporting a son of Hidetada Tokugawa as the next shogun, send ten representatives each to fight to the death for the possession of a scroll. The prize: the annihilation of the other and the staunch support of the Tokugawa government for the winning clan for the next thousand years.

【サブタイトル】
01 相思相殺 (そうしそうさつ) Destiny
02 胎動弐場 (たいどうにば) Last Rendezvous
03 凶蟲無惨 (きょうちゅうむざん) The Onslaught of War
04 妖郭夜行 (ようかくやこう) The Horned Owl
05 忍者六儀 (しのびのりくぎ) The Surprise Attack
06 降涙恋慕 (こうるいれんぼ) Longing in the Rain
07 人肌地獄 (ひとはだじごく) The Bloodsucking Seductress
08 血煙無情 (ちけむりむじょう) Cage of Blood
09 哀絶霖雨 (あいぜつりんう) Farewell
10 神祖御諚 (しんそごじょう) Divine Mandate
11 石礫無告 (せきれきむこく) On Their Own
12 追想幻燈 (ついそうげんとう) Remembrance
13 胡蝶乱舞 (こちょうらんぶ) A Swarm of Butterflies
14 散花海峡 (さんげかいきょう) Fallen Flower
15 波涛獄門 (はとうごくもん) Reckoning
16 懐抱淡画 (かいほうたんが) First Impressions
17 昏冥流亡 (こんめいるぼう) Wandering Hearts
18 無明払暁 (むみょうふつぎょう) A Dawn Without Light
19 猛女姦謀 (もうじょかんぼう) Conspiracy
20 仁慈流々 (じんじりゅうりゅう) River of Mercy
21 魅殺陽炎 (みさつのかげろう) With All Her Heart
22 鬼哭啾々 (きこくしゅうしゅう) The Haunted
23 夢幻泡影 (むげんほうよう) Emancipation
24 来世邂逅 (らいせかいこう) Requiem

【主題歌】
OP: 甲賀忍法帖
歌:陰陽座
作詞・作曲:瞬火

ED: WILD EYES
作詞・歌:水樹奈々
作・編曲:飯田高広

ED: ヒメムラサキ
作詞・歌:水樹奈々
作・編曲:飯田高広

【オフィシャルウェブサイト】
http://www.basilisk.jp/

【コメント】
ちょっと生々しかったりする。異様(?)に目が綺麗でした。バジリスクって、見ただけで死をもたらすと言われた「ヘビの王」だそうです。甲賀忍者ってのは見ただけで死をもたらすってこと?




【歌詞】

甲賀忍法帖

唄 陰陽座
作詞 瞬火
作曲 瞬火

下弦(かげん)の月が 朧(おぼろ)に揺れる 夜を 包む叢雲(むらくも)
磔(はりつけ)られた 番(つが)う雛(ひいな) 絡める 非情の罠

嗚呼(ああ) 今も燻(くず)ぶ 想い胸に 聢(しか)と宿らば (殲(せん))

水の様に優しく 花の様に劇(はげ)しく
震える 刃(やいば)で 貫いて
宿命(さだめ)られた 涙を 瞳の奥 閉じても
貴方(あなた)を 瞼(まぶた)が 憶えているの

無明(むみょう)の淵で 終焉(おわり)を待つ 私は 噎(むせ)ぶ身無(みな)し児(ご)
蹂(ふ)み躙(にじ)られた 尽(すべ)る恋を 両手に 包んだ儘(まま)

もう 諍(あらが)えない 共に辿る 釁(らち)りの黄泉路(みら)を (殲)

水の様に優しく 花の様に劇(はげ)しく
震える 刃(やいば)で 貫いて
宿命(さだめ)られた 涙を 瞳の奥 閉じても
貴方(あなた)を 瞼(まぶた)が 憶えているの

水の様に優しく 花の様に劇(はげ)しく
震える 刃(やいば)で 貫いて
宿命(さだめ)られた 涙を 瞳の奥 閉じても
流れる 血潮(ちしお) 止められない

蜜の様に零(こぼ)れて 徒(あだ)の様に散りゆく
儚(はかな)い 祈りを 掻(か)き消して
宿命(さだめ)られた 二人を 葵闇(あおいやみ)が 裂いても
貴方(あなた)と 揺蕩(たゆた)う 隠(かく)り世まで

甲賀忍法帖

甲賀忍法帖



  • 陰陽座

  • ロック

  • ¥250


  • provided courtesy of iTunes





WILD EYES

唄 水樹奈々
作詞 水樹奈々
作曲 飯田高広

紅い雫滲む口唇に
ふわり嘆きの霧触れてゆく
空に浮かぶ鏡美しく
遥か暗夜―よる―の彼方照らしてる

降り注ぐ数多の星に想い馳せて
しめやかに深い絆の血―いと―
強く強く結ぶ

瑠璃色に輝く綺羅の瞳
闇よりの使いに閉ざされても
繋いだ夢の橋誰も奪えないから
無限の明日映して

妖し光放つ鳴神に
甘い言葉の蜜薫り立つ
密か黒い鼓翼忍び寄る
心臓―鐘―が行き場求め呻き出す

星霜の流れに隠す歪んだ思惑―ワナ―
艶やかに鋭い牙を剥く
巡る巡る悲劇

玉響に消えゆく水泡のように
儚い物語―とき―辿る運命なら
曇りなき刃掲げ清い詩紡ぐ
譲れぬ未来のため

浅い眠り続く黎明に
独り祈り込めて織り上げた
涙 蒼い雲に刻まれて
愛しあなたの影追いかける

憎しみの炎渦巻くこの地上で
汚れなき心貫いてく
熱き熱き誓い

瑠璃色に輝く綺羅の瞳
闇よりの使いに閉ざされても
繋いだ夢の橋悠久に綴りゆく
奏でる 奇跡きっと・・・

WILD EYES

WILD EYES



  • 水樹奈々

  • アニメ

  • ¥250


  • provided courtesy of iTunes





ヒメムラサキ

作詞 水樹奈々
作曲 飯田高広
編曲 飯田高広
歌 水樹奈々

夕闇にささめく あなたの調べに溶けてく
引き寄せ合う眼差しに 永遠を感じて
静かに芽吹いてく愛-いのち-

春の風にはらはらと舞い散る思いの露は
運命-ほし-の巡り 狂おしくかき乱して
壊れゆく 胡蝶の夢

遠ざかる足音 震える背中に染みゆく
漆黒の天の海に 全てを投げ捨てて
あなたの幸せを願う

情熱-あい-の河はさえさえと この身を振り動かして
声なき声響かせる 虚しき日々
重ねてく 雨夜の月

終わりなき嵐に 打ち砕かれて 果てても…

春の風にはらはらと舞い散る思いの露は
歴史-とき-に忘られようとも 色褪せずに
伝うただあなただけに

ヒメムラサキ

ヒメムラサキ



  • 水樹奈々

  • アニメ

  • ¥250


  • provided courtesy of iTunes



スポンサーサイト

Comments

Comment Post










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。