スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★★☆☆☆ クリスタル ブレイズ CRYSTAL BLAZE  

クリスタル ブレイズ CRYSTAL BLAZE
【ストーリー】
近未来のダイバー・シティ。
そのはずれにあるラグス・タウンには、人種を問わず人生に挫折した人々が流れ着いていた。

元熱血刑事だったシュウもその一人。
国家権力に噛み付いたが逆に潰されてしまった彼は「S&A探偵事務所」所長として、相棒のアキラ、見習いのアヤカとマナミ、そして犬のキューちゃんらと気ままに暮らしていた。

そんな平穏な日々を打ち破る事件が起こる。
街で行方不明の少女たちが次々とガラスの死体となって発見さる。

この連続猟奇殺人事件に、所轄のベテラン刑事ローレンスと新人のJJが捜査を進めるが、なぜか上から圧力がかかり捜査本部すら組織できない。

ペット探しなどの退屈な仕事に不満を抱いていたマナミは、街を裏で仕切るオカマバーのママ・ポリリンからシュウ宛にきた仕事のメールを発見。アヤカを誘って自分たちだけで解決しようと、シュウたちには内緒で荷物運びの現場に向ってしまう。だが、その現場で荷物を追ってきた謎の一味に発砲され、絶体絶命のピンチに。危機一髪のところをシュウに助けられた二人。

だが、荷物だと思っていたものは実は謎の美女であった。

記憶をなくしてしまっているその美女はサラと名付けられ、一緒に暮らすことになる。
街に不穏な動きと金の匂いを察知したポリリンはシュウに事件の調査を依頼するが……。

【Plot Summary】
The stage is the Middle East in a not to far away future: in Rags Town, a city full of scums. A carefree detective named Shun is living in this city, doing what he pleases. But one day he meets a beautiful girl who's lost her memory, and he tries to solve her mystery without knowing that this would change his life and make him face a powerful enemy.

【サブタイトル】
01 episode 1
02 episode 2
03 episode 3
04 episode 4
05 episode 5
06 episode 6
07 episode 7
08 episode 8
09 episode 9
10 episode 10
11 episode 11
12 episode 12

【主題歌】
OP: Never looking back 〜透き通る心で~
作詞:森由里子
作曲:牧野幸介
編曲:新井理生
歌:Rie

1-8ED: que sera-sera
作詞:森由里子
作曲:新井理生
編曲:神津裕之
歌:TASO

9-12ED: こころよ 風になれ
作詞:森由里子
作・編曲:神津裕之
歌:TASO

【オフィシャルウェブサイト】
http://anime.biglobe.ne.jp/crystal-blaze/

【コメント】
絵があまり好きになれなかった。合格ラインではあった。話も興味がもてなかった。ターミネーターみたいなクリスタルになっちゃうんですよね・・・。ありえない、でもアニメにそれを言っても仕方がないなあ。ただ説明・描写が下手だったのかな。というかもう似た設定やめようよ。




【歌詞】

Never looking back~透き通る心で~

歌手 Rie
作詞 森由里子
作曲 牧野幸介
編曲 新井理生

夜明けの街 幻から醒めて
リアルな傷を見せる
ガラス窓に 反射する光
暴いてしまう 壊れかけた夢の破片(かけら)

Never looking back
さよなら 昨日までの日々
朝は新たな希望を運んでくるから
始めよう いつも透き通る心で
今を生きて行こう
I'll get started

現実を見上げて
自分の足で
少しずつ歩き始める

午前8時 ざわめき出す都会
誰もが急ぎ足で
裏通りではしゃぐ子供たち
走ってゆくよ 恐れもせず風の中へ

Never looking back
おはよう 生まれたての日よ
昨日やぶれた希望も生まれ変わるなら
ついてゆこう こんな透き通る陽射しに
明日を探すために
Just on my way

そう想い出ならば
これから作る
振り向かないで 前を見て

ショーウィンドウ映るのは
もう過去の自分じゃない

Never looking back
さよなら 昨日までの日々
朝は新たな希望を運んでくるから
始めよう いつも透き通る心で
今を生きて行こう
I'll get started

あのビルの隙間の
空を見上げて
少しずつ ただ歩き出す

que sera-sera

歌手 TASO
作詞 森由里子
作曲 新井理生
編曲 神津裕之

que sera-sera All right! Don't take it too hard
明日から また晴れるから

夜のとばり 街を包むin this time
みんな ここにおいでよ
Lonely hearts かき集めりゃ笑顔に変わる

que sera-sera All right! Don't take it too hard
やばい こんなmusicで
歌うなら 気も晴れるから
明日はキミの風が吹くよ Have a ball!

昨日他人 だけど今はWe're friends
何も訊いたりしない
Only jokes ノリまくれば涙は逃げる

que sera-sera All right! Don't take it too hard
誰も一人ひとりで
生きるから ほら寄り添える
そしてめぐり会える仲間 Stick around!

que sera-sera All right! Don't take it too hard
やばい こんなmusicで
踊るなら 気も晴れるから
明日はキミの風が吹くよ Have a ball!

que sera-sera All right! Don't take it too hard
誰も一人ひとりで
生きるから ほら寄り添える
そして笑い合えるキミと Stick around!

こころよ風になれ

歌手 TASO
作詞 森由里子
作曲 神津裕之
編曲 神津裕之

風になれ 過去(きのう)の哀しみよ
夕焼けの彼方へ ただ消えてゆけ

もしも君が 辛いときは
街のどこでも 呼んでいいから
日暮れ刻(とき)は 人の波も
無口なままで 急いでるけど

慌てなくていいよ 話していよう
傷が癒えるまで

風になれ 涙よ いつの日か
喜びに換わって 戻ってくるように
見てるよ 君がいつか
道に迷わず行けるまで

誰もそんな 強くないさ
ガラスの夢を ポケット入れて
アスファルトの迷路の中
出口を探し 迷ってるのさ

帰る場所がもしも ないならずっと
ここにいればいい

風になれ こころよ いつの日か
どこまでも自由に 羽ばたき飛ぶように
願うよ 君がいつか
笑える時が来るように

風になれ 涙よ いつの日か
喜びに換わって 戻ってくるように
見てるよ 君がいつか
道に迷わず行けるまで
スポンサーサイト

Comments

Comment Post










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。