スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★★★★☆ 戦場のヴァルキュリア Valkyria Chronicles 

戦場のヴァルキュリア Valkyria Chronicles
【ストーリー】
征暦1935年。専制国・東ヨーロッパ帝国連合(通称「帝国」)と共和制連邦国家・大西洋連邦機構(通称「連邦」)の間で始まった第二次ヨーロッパ戦争は、両国に挟まれた緩衝国である小国・ガリア公国へ飛び火した。帝国は燃料や兵器、治療目的で使われる鉱物資源・ラグナイトを大量に手に入れ、それによって連邦との戦争を優位に進めることを目的とし、ラグナイトを豊富に産出するガリア公国への侵攻を開始したのである。

ガリア公国に住む大学生ウェルキン・ギュンターは、故郷ブルールに帰郷した際、自警団をしている町娘アリシア・メルキオットと出会う。そして彼らは、偶発的に起きたブルールでの戦闘に参加したことをきっかけに、自らも戦争へ参加することになる。ウェルキンは義勇軍第3中隊第7小隊長として、亡父が遺した戦車・エーデルワイス号を駆り、祖国を守る戦いへと臨んでいく。

【Plot Summary】
When Imperial forces attack the small border town of Bruhl, Welkin Gunther, son of late General Belgen Gunther, is forced to fight for his life alongside Town Watch captain Alicia Melchiott. Along with Welkin's adopted sister Isara, the three escape to Gallia's capitol and subsequently join the country's militia forces. As members of the newly-formed Squad 7, they must work to repel the invading Imperial forces and discover the true purpose of the invasion itself.

【サブタイトル】
01 戦火の出会い Encounter at War
02 コナユキソウの祈り A Prayer for the Lion's Paw
03 第7小隊誕生 The Birth of Squad 7
04 束の間の休日 A Brief Holiday
05 クローデン奇襲戦 Assault on Kloden
06 従軍記者、奮闘す! War Correspondent, at Her Best!
07 ダルクスの災厄 The Darcsen Calamity
08 紐解かれる歴史 The Unravelled History
09 蒼き魔女 Azure Witch
10 吹雪の夜 The Night of a Blizzard
11 招かれざる客達 Uninvited Guests
12 さらわれた姫君 The Abducted Princess
13 戦慄の移動要塞 The Terrifying Mobile Fortress
14 ファウゼンの選択 The Choice of Fauzen
15 歌姫の過去 The Songstress' Past
16 語られなかった想い Unspoken Thoughts
17 精霊節の贈り物 Gifts from The Spirits
18 八月の雨 Rain of August
19 涙 Tears
20 愛しき人 Beloved Ones
21 はかなき絆 Transient Bonds
22 とまどい Perplexed
23 愛のかたち Forms of Love
24 決意 Will
25 護るべきもの Things to Protect
26 決戦 Decisive Battle

Extra
27 A Day at the Beach
28 Gallia's Summer Festival

【主題歌】
1-13OP: 明日へのキズナ
作詞: こさかなおみ
作曲: 小夜
編曲: 常田真太郎
歌: HIMEKA

14-26OP: カナシミレンサ
作詞: 愛華
作曲: TATTSU
編曲: 明石昌夫
歌: MARIA

1-13ED: アノ風ニノッテ
作詞: Ohyama"B.M.W."Wataru / suzumoku
作曲: Ohyama"B.M.W."Wataru
編曲・歌: pe'zmoku

14-25ED: ひとつの願い
作詞: 東川遥
作曲: 川口大輔
編曲: 西岡和哉
歌: 井上ひかり (アイシャ・ノーマン役)

26ED: BRIGHTEST MORNING
作詞: 岡嶋かな多
作曲: 西岡和哉
歌: 井上ひかり with 義勇軍第7小隊

【オフィシャルウェブサイト】
http://valkyria.jp/
http://valkyria2.jp/

【コメント】
話の設定はゲームから来ているそうです。私は面白いと思いました。ヴァルキリー人の戦いから熱くなりましたが、それまではタルイ所もある。ちなみに、私はファルディオの方が好きですね。




【歌詞】

明日へのキズナ

作詞 こさかなおみ
作曲 小夜
編曲 常田真太郎
歌 HIMEKA

輝く星たち 永遠を照らしてよ
不確かな世界 その全て許すように

いくつ願いを紡いだら 叶う日が来る?

届け遥か空へ 明日へのキズナ
手のひらに芽ばえた揺るがぬ光は
私の希望の証と信じている I'll pray forever

微かな三日月 温もりで満たしてよ
ひび割れた誓い 痛みさえ包むように

風にこぼれたあの夢に 巡り合えるだろう?

届け夜を越えて 明日へのキズナ
刹那さの向こうで目覚める強さが
私を導く印と抱きしめてる Found my destiny

想い深く灯せ 明日へのキズナ
明けて行く彼方で産まれた輝き
私を導く印と抱きしめてる Found my destiny

届け遥か空へ 明日へのキズナ
手のひらに芽ばえた揺るがぬ光は
私の希望の証と信じている I'll pray forever
抱きしめてる Found my destiny

明日へのキズナ

明日へのキズナ



  • HIMEKA

  • ポップ

  • ¥250


  • provided courtesy of iTunes





カナシミレンサ

作詞 愛華
作曲 TATTSU
編曲 明石昌夫
歌 MARIA

悲しみ連鎖の中で僕らの
願いが届くまで…

大事なものまた1つ
モノクロの空へと消える
隠したキズ冷たく震え
自分の居場所を探す

常識に従うこの世界で
どうしようもできないことを壊していきたくて
閉ざしたココロ叫んでいる

悲しみ連鎖の中で僕らは
自分さえも見失いそうになって
曖昧な答えはイラナイ
確かな今 追いかけて…

静かに昇る太陽に
誓った「もう迷わない」と…
いつかここで枯れない花を
咲かせられると信じて

つまずいて見つけた “アイ”の欠片
この両手で握りしめた
もう2度と失くしたくはないから守り続ける

悲しみ連鎖の中で僕らが
自分らしく生きていく意味はきっと
形のないシアワセに気づいていくこと
見つけたから…

悲しみ連鎖の中で僕らは
自分さえも見失いそうになって
曖昧な答えはイラナイ
確かな今 追いかけて…

悲しみ連鎖の中で僕らが
自分らしく生きていく意味はずっと
ゆるがない想いを強く胸に刻んで
鎖(つな)いでいく

アノ風ニノッテ

作詞 Ohyama“B.M.W”Wataru、suzumoku
作曲 Ohyama“B.M.W”Wataru
編曲 pe'zmoku
歌 pe'zmoku

君に会いたくて 夜明けも待たずに 走り出していた
笑い合えるように 唄い合えるように 今もう一度飛んでみるよ あの風にのって

心地良さばかりを 求めて生きていた ぐるぐる同じ場所で
そんな僕の前に 現れた笑顔は 太陽のようだった

君に会いたくて 夜明けも待たずに 走り出していた
思い出は僕を 海辺に導く 今もう一度飛んでみるよ あの風にのって

「悲しみや迷いが あるから分かるんだ 楽しさも喜びも」
そう君は呟き 細い腕を僕に 伸ばしてくれたんだ

君に会いたくて 夜明けも待たずに 走り出していた
言葉に出来ない 信じる気持ちを 今もう一度胸に刻む あの風にのって

ニ人 砂浜に書いた文字 お互いの名前を
波がそのままそっと さらうと一つになれた気がした
瞬きも忘れるくらい綺麗だった

熱い夏の海 君と羽ばたいた 鮮やかな日々は
冷えかけた夢を 温めてくれる あの風にのって

君に会いたくて 夜明けも待たずに 走り出していた
思い出は僕を 海辺に導く 今もう一度飛んでみるよ あの風にのって

君に会いたくて 夜明けも待たずに 走り出していた
笑い合えるように 唄い合えるように 今もう一度飛んでみるよ あの風にのって

ひとつの願い

作詞 東川遥
作曲 川口大輔
編曲 西岡和哉
歌 井上ひかり

悲しすぎる瞳が この空を映す
掛ける言葉がわからずに
ただ 星を数えた

孤独で居る世界は 得意なはずだと
振り返る日々 ああ
探していた きみをひとり

もしもいま許されるなら
きみのことだけ想うよ
忘れたくない悲しみならぼ
この腕で守ってあげたい

夕日が溶け出す頃 酷く痛むから
きみの隣の優しさを
そう もっと知れる

もしもこの優しさが 潰されるのなら
代わりに総て あぁ
捨てていいと 思えたんだ

星がただ輝く夜は
きみのことだけ想うよ
忘れかけてた 温もりならば
この胸で伝えてあげたい

僕は今
無敵の武器を手に歩ける
僕は今
幻ひとつでも愛せるよ

ただ君と…

星がただ輝く夜は
きみのことだけ想うよ
掴めたのなら 許されたなら
放さない 夢のように

もしもいま許されるなら
きみのことだけ想うよ
日々の静寂(しじま)に君が笑った

ただそれが それだけが そう ひとつの願い
スポンサーサイト

Comments

Comment Post










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。