スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★★★★☆ 十二国記 月の影 影の月 The Twelve Kingdoms / Twelve Countries: Shadow of the Moon, Sea of the Shadow 

★★★★☆ 十二国記 月の影 影の月 The Twelve Kingdoms / Twelve Countries: Shadow of the Moon, Sea of the Shadow
【シリーズ】
十二国記 月の影 影の月
十二国記 風の海 迷宮の岸
十二国記 書簡
十二国記 風の万里 黎明の空
十二国記 乗月
十二国記 東の海神 西の滄海

【月の影 影の月】
日本で生まれ育った普通の女子高生・中嶋陽子。
彼女の前に、突如「ケイキ」と名乗る長い金髪に長身の男が現れる。
ケイキは陽子を「主」と呼んでひざまずき、陽子に「許す」と言えと謎の盟約を迫る。
突然の出来事に戸惑いながらも陽子は、盟約を結ぶ。―そして彼女は人ではなくなった。

現代日本に異形の獣が襲撃するという、在り得ない状況に戸惑いながらも、体に取り付いた妖魔の力によって剣を使えるようになった陽子は辛くも退けることができた。
だが、ケイキにより強引に地図にない世界へと連れて行かれるのだった。
しかし陽子はケイキとはぐれてしまう。

見知らぬ場所(巧国)で、異形の獣の襲撃はその後も続く。
陽子は、全く事情が判らないまま「海客」として酷い仕打ちを受ける。
現地の人間に助けを求めるも利用されそうになったり、陽子は徐々に人間不信に陥る。
だが満身創痍となり、行き倒れたところを楽俊に救われ介抱してもらう。

楽俊は陽子を、海客に対する保護体制が整っている雁国へ道案内してくれると言う。
道中妖魔と遭遇し、陽子は衛士(警備兵)に見つかるという恐怖から、楽俊を見捨ててしまう。
それを後悔しつつも、「口封じに楽俊を殺す」という選択肢を選ばなかった自分に安堵する。
楽俊との再会はかなわず、陽子は1人雁国を目指す旅を続けるのであった。

雁国へたどり着いた陽子を待っていたのは、楽俊であった。
再び2人旅となった陽子たちは、雁国で暮らす海客「壁落人」を訪ねた。
そこで陽子が胎果であることを知るが、同時にケイキの正体が分かる。
ケイキは慶国の麒麟であり、景麒が主と呼ぶならば、陽子は「景王」であると告げられる。

日本に戻るのか、景王になるのかの選択を迫られる陽子であったが、
延王の助力を受け、偽王・舒栄を討つことを決意する。
 
【Plot Summary】
Yoko Nakajima, an unhappy high school student, is one day suddenly faced with a strange man who swears allegiance to her. After a battle with demon-like beasts, he then takes her to another world along with two of her classmates. There, her appearance has changed and she can understand the language even though her classmates cannot. But their status as "Kaikyaku" (people who come from Earth) makes them hunted fugitives, so they wander the land of the 12 countries, simply trying to survive and to figure out the reason why they were brought to this world.

【サブタイトル】
Shadow of the Moon, Sea of the Shadow
01 月の影 影の海 一章 The First Chapter
02 月の影 影の海 二章 The Second Chapter
03 月の影 影の海 三章 The Third Chapter
04 月の影 影の海 四章 The Fourth Chapter
05 月の影 影の海 五章 The Fifth Chapter
06 月の影 影の海 六章 The Sixth Chapter
07 月の影 影の海 七章 The Seventh Chapter
08 月の影 影の海 八章 The Eighth Chapter
09 月の影 影の海 九章 The Ninth Chapter
10 月の影 影の海 十章 The Tenth Chapter
11 月の影 影の海 十一章 The Eleventh Chapter
12 月の影 影の海 十二章 The Twelfth Chapter
13 月の影 影の海 終章 The Final Chapter
14 月の影 影の海 転章 The Chapter of Recollection

【主題歌】
OP: 十二幻夢曲
作曲・編曲:梁邦彦

ED: 月迷風影
作詞:北川恵子
作曲・編曲:吉良知彦
歌:有坂美香

【オフィシャルウェブサイト】
http://www.12kokuki.com/
http://www3.nhk.or.jp/anime/12kokuki/

【コメント】
面白くって、原作も読みました。彩雲国物語より難解だけど、でも王道ファンタジーには変わりなくよかったです。ちなみにアニメシリーズには少し不満が・・・。オリジナルの作画も悪くはないけどくずれたり、岸本とか浅野もいらなくてよかったなと思ったし、あの陽子たちが必ず出てくる語りとか・・・。でも何度も見直せるんだから、やっぱりよくできているのかなって思ったり、いや背景とかよくできてたんだろうな。




【歌詞】



月迷風影

作詞 北川恵子
作曲 吉良知彦
編曲 吉良知彦
歌 有坂美香

月影をどこまでも 虚海(うみ)はひろがる
銀色のやさしさに 今は眠ろう

記憶の中で 探しつづけた
人のぬくもり 孤独の雨に

☆この体 朽ちても きっと走りとおす
 あの世界の果ての 虹にとどくまでは

時の砂かぞえてた 何も知らずに
偽りの夢の中 言葉うしなう

揺れる眼差し 炎のなかで
誓う心は いついつまでも

☆☆この祈りとどけよ 深い轍こえて
  この世界の果ての 誓い守りとおす

☆Repeat

☆☆Repeat

月迷風影

月迷風影



  • 有坂美香

  • アニメ

  • ¥250


  • provided courtesy of iTunes



スポンサーサイト

Comments

Comment Post










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。