スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★★★★★ 空の境界 第一章 俯瞰風景 Kara no Kyoukai 1 Fukan Fuukei / Boundary of Emptiness 1 Overlooking View 

空の境界 俯瞰風景 Kara no Kyoukai Fukan Fuukei / Boundary of Emptiness Chapter 1: Overlooking View
【劇場版シリーズ】
空の境界 第一章 俯瞰風景
空の境界 第二章 殺人考察 (前)
空の境界 第三章 痛覚残留
空の境界 第四章 伽藍の洞
空の境界 第五章 矛盾螺旋
空の境界 第六章 忘却録音
空の境界 第七章 殺人考察 (後)

【ストーリー】
事故による2年間の昏睡から奇跡的に目覚めて以来、物の死を見る能力“直死の魔眼”を身につけた少女・両儀式(りょうぎしき)。幼い頃から修めた剣術と魔眼を使い、不確かな生に実感を得るため、異能の者たちとの戦いに身を投じていく。

橙子の事務所で働く青年・黒桐幹也(こくとうみきや)。式とは学校の同級生で、至って平凡な若者だが、ただ一点「物を探す」という事に関してだけは冗談のような才能を見せる。

幹也の勤める「伽藍の堂(がらんのどう)」の社長、人形師・蒼崎橙子(あおざきとうこ)。「本人と寸分違わぬ」人形を創り上げることができる。

夏の終わり。
突発的に廃墟と化したビルの屋上から躍り出る少女たち。
彼女たちの共通点は、遺書の無い飛び降り自殺。

なんの意見もせず潔く消える死。
それと相反する、状況そのものが遺書めいてしまう人目につく死。
つまり―――本当は死ぬ気など無かった。

女子高生を次々と自殺に追いやるモノとは・・・

【Plot Summary】
Mikiya Kokutō brings over some ice cream while visiting Shiki, but Shiki is not happy to see him and adamantly refuses to eat any of it. Afterwards, Shiki and Touko discuss the recent spate of unusual suicide incidents where several high school girls fell to their death , but left no suicide note and had apparently no reason to commit suicide. Touko concludes that the girls did not intend to die. At night, Shiki visits the deserted part of town containing the Fujō buildings which have now fallen into disrepair and am about to be demolished, and while there chances upon the body of newest victim. She also notices several ghostly figures floating above the Fujō building.

【主題歌】
ED: oblivious
歌:Kalafina
作詞・作曲:梶浦由記

【オフィシャルウェブサイト】
http://www.karanokyoukai.com/

【コメント】
面白かったです。こう劇場版ばっかりのシリーズも珍しい。どんどん上映されていってくれたら嬉しいな。私は三章からみ始めたのですが、言葉遊び上手いけど、そんなに感動するほどなにがあるんだろう。まあ奈須きのこさんの小説読みたいし、読むまで分からないのかもしれない。




【歌詞】



oblivious

アーティスト Kalafina
作詞 梶浦由記
作曲 梶浦由記

本当は空を飛べると知っていたから
羽ばたくときが怖くて風を忘れた

oblivious
何処へ行くの
遠くに見えるあの蜃気楼
いつか怯えながら
二人の未来を映して

よるべない心二つ寄り添う頃に
本当の悲しみがほら翼広げて

oblivious
夜の中で
真昼の影を夢見るように
きっと堕ちて行こう
光へ

いつか 君と 二人
夜を 朝を 昼を 星を 幻想を
夏を 冬を 時を 風を
水を 土を 空を
we go further in the destiny・・・・・・

oblivious
側にいてね
静かな恋がほら始まるよ
いつか震えながら
二人の未来へ

oblivious
何処へ行くの
遠くへ逃げてゆく水の中
何て綺麗な声で
二人の未来を
歌って
スポンサーサイト

Comments

Comment Post










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。