スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★★★★☆ ガンパレード・マーチ ~新たなる行軍歌~ Gunparade March -A New Song for the March- 

ガンパレード・マーチ ~新たなる行軍歌~ Gunparade March -A New Song for the March-
【ストーリー】
1945年、人類史上最悪の生物が世界を訪れた。
人類は共同戦線を形成し、この来訪者に対抗。
しかし最強の破壊兵器は来訪者に対してほとんど無力であり、
国土を灰と霧で汚染しただけだった。
来訪者はいつしか「幻獣」と呼ばれ始め、人類は長い消耗戦を続けることとなった。

そして半世紀・・・
窮地に立たされた日本政府はついに年端もゆかぬ少年少女たちを戦場へと送り込むことを決定した。

速水厚志もその一人として5121部隊に所属し、対「幻獣」戦の切り札である「人型戦車HWT」に乗り込んで前線に立つことになる。

部隊は、熊本県八代地区に出現した幻獣の一群を迎え撃ったがピンチに陥り、謎のHWTによって救われる。そのHWTのパイロットこそ、その直後、5121部隊に配属される芝村舞であった。

【Plot Summary】
In 1945, World War II abruptly ended when an alien race appeared on Earth and began to slaughter the human population. The year is 1999 - 54 years later, mankind is still fighting to survive against the alien forces. Earth forces now use advanced mecha called Humanoid Walking Tanks (HWTs) to combat the invaders, but throughout the ordeal, far too many pilots have been killed in action. As a result, high school students are now recruited to become HWT pilots. Gunparade March follows the lives of the 5121st Platoon, who have just added a mysterious girl named Mai Shibamura to their ranks.

【サブタイトル】
01 プレイバック-The Visitor- Playback
02 勝手にしやがれ-Going My Way- Do Whatever the Hell You Want
03 サマータイムブルース-Fire Works- Summertime Blues
04 二人でお茶を-Duelist- Let's Have Tea With the Two of Us
05 枯葉-Thursday's Child- Autumn Leaves
06 君去りし後-I Guess Everything Reminds You Of Something- After You Have Left
07 長い夜-In The Forests Of Nights- A Long Night
08 四月になれば彼女は-With Your Masket,Fife,And Drum- When It's April, She...
09 君にこそ心ときめく -A Day In The Life- My Heart Throbs for You
10 悲しみよこんにちわ -Once Upon A Dime - Hello Sadness
11 言い出しかねて -A Good Reward For Their Labour- Hard to Say
12 さよならを言う度に-Gun Parade March- Whenever You Say Goodbye...

【主題歌】
OP: 真実の扉
歌:石田燿子
作詞:こさかなおみ
作編曲:川井憲次

ED: 闇を越えて
歌:原田真純
作詞:うらん
作編曲:大久保薫

【オフィシャルウェブサイト】
http://www.jcstaff.co.jp/sho-sai/gpm-shokai/gpm-index.htm

【コメント】
もっとこのシリーズ作ってほしいなあ。でもゲーム作品の世界観が元だから無理かな。




【歌詞】

真実の扉

作詞 こさかなおみ
作曲 川井憲次
編曲 川井憲次
歌 石田燿子

瞳閉じて流れる季節を想えば
いつか見ていた夢が 駆け抜ける
風が頬を撫でてる なつかしい優しさで
こぼれ落ちる涙を乾かして通り過ぎる

人は誰でも不安によく似てる希望抱いて
明日を目指して進んで行く

いつか目覚めるよ 真実の扉
今を感じて この手を伸せば 変わり始める世界を
探しに行こう すぐに
つないだ指を離さないから
君がいるなら きっと見つかる

星が一つ消えてく せつない夜には
あの日忘れた願い 抱き締める
いくつ大人になれば 悲しい気持ちまでも
軽く笑い飛ばして過ごすことが出来るの

時はいつでも知らん顔しているけれど 傷んだ
気持ち 思い出にしてくれる

いつか目覚めるよ 真実の扉
今を輝く笑顔で迎えて 動き始める未来へ
歩いて行こう すぐに
君がいるなら

いつか目覚めるよ 真実の扉
今を感じて この手を伸せば 変わり始める世界を
探しに行こう すぐに
つないだ指を離さないから
君がいるなら きっと見つかる

闇を越えて

アーティスト 原田真純
作詞 うらん
作曲 大久保薫

大切なモノは いつも
近すぎて 届かなくて
すれ違う切なさ この胸を
キック 締めつけてた

雨上がり 光の粒
集めては 君を思う
行く先は 誰も知らずに
ただ 明日の風を描くよ

今 闇を越えて 未来へ
君を連れて行きたい
凍えそうな気持ち 暖めて
その先へと進もう

移りゆく時代が僕らを
戸惑い迷わせても
巡り会えた奇跡 抱きしめて
歩こう 一緒に…

悲しみは喜びへと
続いてる坂道だね
どこまでも 流れる雲見上げ
そっと背伸びをした

守りたいその笑顔が
この日々を 包み込むよ
くり返す痛みも 分け合える
そんな場所でいたくて

今 闇を越えて 未来へ
振り向かずに行きたい
涙よりも 深い温もりが
止めどもなく溢れる

終わらない夢に僕らは
何を求めゆくだろう?
信じ合える強き
輝きを放とう 一緒に…

今 闇を越えて 未来へ
君を連れて行きたい
凍えそうな気持ち 暖めて
その先へと進もう

移りゆく時代が僕らを
戸惑い迷わせても
巡り会えた奇跡 抱きしめて
歩こう 一緒に…
スポンサーサイト

Comments

Comment Post










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。