Archives

 2009-02 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★★★★☆ 伯爵と妖精 Hakushaku to Yousei / Earl and Fairy 

伯爵と妖精 Hakushaku to Yousei / Earl and Fairy
【ストーリー】
妖精博士(フェアリードクター)であるリディアは父に会うため、相棒の妖精ニコと共にロンドンへ向かう船の中で、美貌の青年と出会う。

彼は伝説の青騎士伯爵、またの名を妖精国伯爵(アール・オブ・イブラゼル)の現当主、エドガー・アシェンバートと名乗り、代々青騎士伯爵家に伝わるメロウの宝剣を手に入れるため、リディアに力を貸して欲しいという。

巷で噂の強盗犯に似た容貌をしているエドガーと、彼に忠誠を誓い、彼のためなら殺人をも厭わないと言う従者レイヴン…。

胡散臭いと怪しむ反面、その立ち振る舞いから『本物の貴族では…。』と思わずエドガーの話を信じそうになるお人好しのリディア。

その上、ところ構わず甘い言葉で口説くエドガーに、本気ではないと思いながらも、動揺を隠せない。

結局、誘拐同然で連れてこられたにも関わらず、リディアはエドガーの申し出を引き受けることになり、それゆえ、彼女も宝剣を狙う者たちとの争いに巻き込まれていく。

次第に明らかになるエドガー達の過去とその正体…。
宝剣は誰の手に…。そしてリディアの運命は…。

【Plot Summary】
The story is set in 19th century England and centers on a "fairy doctor" named Lydia. Her life takes a 180-degrees turn when she meets a legendary blue knight count named Edgar and his crew. He hires her as an adviser during his quest to obtain a treasured sword that was supposed to be handed down to him by his family.

【サブタイトル】
01 あいつは優雅な大悪党
That Fellow's a Graceful Scoundrel
02 僕の妖精
My Fairy
03 メロウの島
Mellow's Island
04 貴族の義務
Noblesse Oblige
05 妖精女王の花婿
The Fairy Queen's Bridegroom
06 白い弓 朱い弓
White Bow, Red Bow
07 プロポーズはお手やわらかに
Please Go Easy on the Proposal
08 涙の秘密をおしえて
Tell Me the Secret of Your Tears
09 バンシーの記憶
A Banshee's Memories
10 残された時間
Remaining Time
11 ふたりの青騎士伯爵
The Two Blue Knight Counts
12 伯爵と妖精
The Count and The Fairy

【主題歌】
OP: FEELING
作詞・作曲:SHIGERU
編曲:田中繁之・AciD FLavoR
歌:AciD FLavoR

ED: my fairy
作詞:KAB.
作曲:UZA
編曲:清水永之
歌:エドガー・J・C・アシェンバート (CV:緑川光)

【オフィシャルウェブサイト】
http://www.myfairy.tv/index.html

【コメント】
乙女チックといえば敬遠される方もいるかもですが、私は結構気に入りました。リディアの性格によるところが大きいようです。感情的なというかアホなキャラだと見る気失せてましたが、彼女が理性的で固い意志を持っていたところが、なかなかよいスパイスになったようです。しかしいい加減、中途半端にアニメ終了させるのやめて欲しい。

スポンサーサイト

続く・・・ Songs and Song Preview...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。